ラクトフェリンにダイエット効果は期待できるの?

ラクトフェリンにはダイエット効果があります。ダイエットサプリメントとしてラクトフェリンを飲んでいる方も最近では増えているようです。しかし、ラクトフェリンを飲むと体重が減るといったダイエットサプリメントとしての直接的なダイエット効果は期待し難いと言ってよいでしょう。

ラクトフェリンの様々な健康効果によってからだの調子が良くなった結果として間接的なダイエット効果は期待できると言ってよいのです。たとえば、免疫力が向上することで新陳代謝機能も向上して脂肪がつき難い体質になり脂肪が燃え易いからだにもなります。それゆえ、内臓脂肪の減少にも効果があるのでダイエット効果があることになります。

ラクトフェリンの具体的なダイエット効果

ラクトフェリンには脂肪代謝機能の改善といった作用があります。脂肪代謝機能が改善すれば脂肪がつき難くなって、脂肪が燃焼し易い体質となってダイエット効果が期待できます。具体的な効果としては「脂肪の吸収抑制」と「脂肪の分解促進」といった作用があります。脂肪の吸収抑制作用では中性脂肪やコレステロールが脂肪に合成されてからだに蓄積されることを防いでくれます。それゆえ、内臓脂肪がたまり難いダイエット効果が望めます。

脂肪の分解促進作用においては内臓脂肪を分解して体外に排泄し易くする、また燃え易くすることでダイエット効果が期待できます。からだにたまった内臓脂肪の脂肪細胞はペリリピンという成分でガードされていることから分解されないようになっています。しかし、ラクトフェリンはペリリピンの働きを弱めることで脂肪細胞が分解され易い状態にします。さらに、ラクトフェリンは脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きを促すことでペリリピンの働きが弱った脂肪細胞にどんどんリパーゼ酵素が働きかけることで脂肪が分解されていくことになります。

リパーゼ酵素によって分解された脂肪は老廃物と一緒に排泄されます。また、ウォーキングなどの有酸素運動をすれば分解された脂肪は燃え易くなるのでどんどん燃えて脂肪が減っていくことになります。ラクトフェリンのこのような脂肪代謝機能の改善作用は、脂肪燃焼系のダイエットサプリメントの効果と糖質・脂質カットタイプのダイエットサプリメントの効果とを兼ね合わせたようなダイエット効果があると言ってよいのです。